カリスマ案内人と行く綾旅〜コッコファーム様(熊本県菊池市)

今日は昨日の寒さから一気に春!というような暖かい一日でした。
明け方まで続いた雨もやみ、お客様をお出迎えにほんものセンターに出かけました。
今回のお客様は、熊本県菊池市にある「コッコファーム」の皆さん。
生産者の方々が綾の雛山とほんものセンターの視察に訪れました。

13_02_23kokkofarm01 13_02_23kokkofarm04

予定時刻より少々遅れて11時半の到着。
菊池を7時半に出られたそうで、長旅お疲れ様でした。
役場企画財政課係長の、ユネスコエコパーク登録についての説明を受け、10名ずつ4班に分かれていざ、綾旅の始まりです。
まずは最初の目的、ほんものセンター視察です。
今の時期、ほんものセンターは日向夏を始め、柑橘類が沢山出回っています。
コッコファームさんは、地元の生産者の直売所という、ほんものセンターと同様のコンセプトを民間で(!)長年されている企業だそうです。綾の場合、商工会が委託運営という形になっており、実質的に行政に寄るところが大きいのです。

次は「あゆの山水」での昼食。
ここの2階の座敷には、毎年大きさではおそらく一番の雛山が登場します。
今日の案内人も務めてくれた2代目主人、「かっちゃん」が説明してくれました。
お昼はこの時期だけの特別メニュー、「雛御膳」。
あゆの甘露煮.ニジマスの刺身が美味しかったです(^_-)

13_02_23kokkofarm03 13_02_23kokkofarm06

次に向かったのは、綾北川を挟んで向こう岸、「綾の手紬染織工房」さんです。
イギリスからお婿さんに来たロスくんが、ちょうど藍染め作業をしていました。

13_02_23kokkofarm08

現代の名工「秋山眞和」さんが主催され、毎年工夫を凝らした雛山を見せてくれます。

次は街中に移動し、「綾ふれあい館」「小野金物店」「南麓公民館」へ。
13_02_23kokkofarm15
南麓公民館では、この雛山まつり(今年で13回目になります)を主催している、商工会女性部の元部長、長友純子さんにお話しして頂きました。

次は最後の訪問地、「綾城」と「綾国際クラフトの城」へ。
13_02_23kokkofarm17 13_02_23kokkofarm18

本当は、もっとゆ〜〜くっり、ご案内できればよかったのですが、駆け足で申し訳なかったです。
次回はぜひ、ゆっくりと綾に遊びに来てくださいね。心を込めて、ご案内させて頂きます(^_-)

13_02_23kokkofarm21
案内人をして頂いた、みっちーとさわみちゃん。
お見送りをした後、観光案内所でお茶しました(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です