カリスマ案内人と行く綾旅 地域通貨勉強会vol.7

お金は実に単純なことなんですが、単純なだけに意外とその小さな矛盾に気付かないものです。

出来るだけ多くの人とお金について話し合えたらな、と思っています。 「綾旅」も地域通貨との連動を視野に入れていますので、それについてもいろんな意見を伺えたらな、と思っています。

毎月第二月曜日を目安に、今後定期的に開催して行くつもりです。お気軽にご参加ください(^_-)


今回はシューマッハーの「スモール・イズ・ビューティフル」を取り上げてみたいと思います。


スモール イズ ビューティフル (講談社学術文庫) エルンスト・フリードリヒ・シューマッハ(Ernst Friedrich "Fritz" Schumacher、1911年8月16日 – 1977年9月4日) は、ドイツ生まれのイギリスの経済学者。ケインズに師事した。イギリス石炭公社の経済顧問。 長年の石炭公社の勤務経験と経済学者としての分析から、石炭及び、その代替燃料としての石油の枯渇を予測し、原子力の利用についても警鐘を鳴らした。 1973年に刊行された『スモール イズ ビューティフル』は、その中でエネルギー危機を予言し、第一次石油危機として的中したことで世間の注目を浴び各国語に翻訳された。同書はen:The Times Literary Supplementにより、第二次世界大戦後に出版された書籍の中で、世界に影響を与えた100冊に選出された[1]。(wikipediaより)


自らを仏教徒と名乗り(晩年はクリスチャンだったようですが)「仏教経済学」を掲げたシューマッハーですが、その先見性は未だ色褪せることがありません。 勉強会では、今後も折りをみてテキストとして取り上げて行きたいと思います。 (難しい話ではなく、なるべく皆さんと意見交換をしながら進めて行くつもりなので、ご心配なく)


参加費:いつものとおり、無料です(^_-)

時:平成25年5月13日(月)19時くらいから

場所:綾町麓地区、小野さん宅(綾幼稚園向かい) 車は5台くらいは駐車できます。

​ 連絡先:興梠 090-7539-9731  興梠智一(綾町商工会理事、綾町商工会元青年部部長)